自己満足の殿堂

NO FALCONS, NO LIFE

【NFLドラフト感想】ファルコンズの指名 3日目

EDGEとRBがたまらなく欲しい

1日目と2日目はこちらから

 

majoranafalcon.hatenablog.com

majoranafalcon.hatenablog.com

 

1巡4位→カイル・ピッツ,TE

2巡35位→2巡40位(ダウン)→リッチー・グラント,S

3巡68位→ジェイレン・メイフィールド,OL

4巡108位

4巡114位

5巡148位

5巡182位

5巡183位

6巡187位

(赤字はトレードダウンにより獲得した指名権)

 

更新が遅れてしまいましたが,3日目の指名も振り返っていきたいと思います.この日は特に指名権が潤沢にあるため,4巡2つでRBとEDGE,残りでDBDLのデプスを埋めていけたらなというのが希望です.

 

4巡108位指名 ダレン・ホール, CB, サンディエゴ州立大

CBもニーズの一つではあったものの,4巡はRBとEDGEに絞っていたので意外でした.リーチという声もあればunderratedという評価もある.NFLのCBとしてはサイズ,スピードは平均的,大学ではSも経験しているversatileな選手とのこと.ニッケルとして1年目からプレーできると思います.

 

4巡114位指名 ドリュー・ダーマン, C, スタンフォード

これは荒れそうなピック.というのも,去年もマックがチームを去るのに備えて3巡でマット・ヘネシーを指名しています.確かに,ルーキーイヤーのヘネシーは正直微妙なパフォーマンスでしたし,C自体の数は減っているわけですから競争という点で理解はできますが,4巡を使うほど優先度が高いのかという点に関しては疑問が残ります.そこに関してはBPA志向のフロントを信じたいと思います.

技術はあるが体は小さい,ファルコンズのスキームには適しているそうで,Aスミスの目には前任が指名したヘネシーより魅力的に見えたのかもしれません.

父親は2005年にファルコンズでOLコーチだったそうです.

 

5巡148位指名 テイクアン・グラム, DT(DE?), テキサス大

ここでようやくDLを指名.指名自体はDEとして読み上げられていましたが,ポジションはDTとなっています.身体能力は非常に高く,ランD#が優れており,パスラッシュは成長の余地あり.特にOG,OTの間にセットする3テクニックに適しており,内側から強烈なパスラッシュをかけられるような選手になって欲しいです.

 

当日はここで寝落ち.

 

5巡182位指名 アデ・オグンデジェイ, DE, ノートルダム

名前読めない.2連続でDLを整えてきました.

フィジカル面ではジェイソン・ピエールポールと比較されています.2020年は7サック,7TFLの成績でした.名門ノートルダムでキャプテンを務めたリーダーシップにも期待したいところです.

 

5巡183位指名 アベリー・ウィリアムス, CB, ボイジー州立大

CBを指名しましたが,むしろリターナーとしての能力に期待されているみたいです.昨年リターナーを務めたブランドン・パウエルも移籍したので,パント専門で昨年のUDFAのローランドと競争することになるでしょう.

 

6巡187位指名 フランク・ダービー, WR, アリゾナ州立大

とりわけサイズがあるわけではありませんが,デプスのレシーバーは小柄な選手が多いので貴重な存在になれそうです.スピードは突出している訳ではないが,ルートランの技術は持ち合わせており,"smaller Mohamed Sanu"になる可能性を秘めているとのこと.

 

3日目まとめと総括

4巡の時点ではかなり戸惑いましたが,それ以降はニーズにあったピックができたのではないでしょうか.事前評価の高い選手が残っているにもかかわらず,同じポジションの別の選手を指名するというディミトロフイズムを感じた場面もありましたが,逆にそういう選手ほどプロでどのような活躍をするのか楽しみではあります.

 

今年は新GM新HCの下での最初のドラフトでしたが,中心選手を指名して1から出直すというよりは,O#にはさらなる強度を,D#は層を厚くという私の思い描く形になって良かったと思います.唯一の心残りが今年もRBを指名しなかったこと.前回,前々回の記事で名前を挙げたゲインウェルもずっと残っていたので来るか!?と意気揚々としていましたが叶いませんでした.

 

ドラフトが終わると次はルーキーとの契約.普通のチームなら特に気にする必要がないことですが,ファルコンズの壊滅的なキャップ事情ではルーキーと契約するスペースが足りず,その打開策としてフリオのトレードまでもが話題に挙がっています.

ただファンとしては,ライアンxフリオxリドリーxピッツという至極のO#陣を是非見たいものですね.