自己満足の殿堂

NO FALCONS, NO LIFE

【MattyIce通信2020】Week12 vsレイダース

 ファルコンズはD#のチーム,異論は認めない

 

 先週セインツ相手に屈辱的な敗戦を喫したファルコンズですが,今週の相手は6勝4敗のレイダース.今シーズン王者チーフスに唯一土をつけた実力派という印象で,RBジェイコブス,TEウォーラーというリーグでも有数の選手に加え,今年はQBカーが絶好調.一方,ファルコンズはエースWRフリオ・ジョーンズとエースRBトッド・ガーリーが欠場とまさに泣きっ面に蜂.

 戦前は34-15で敗戦と予想していました.しかし,蓋を開けてみれば43-6でまさかの快勝.本当にこのチームは予想が難しい.

 そんな全てのファルコンズファンをいい意味で裏切ったWeek12を振り返っていきたいと思います.

試合の感想

f:id:majorana0923:20201201011735p:plain

 D#が気迫あふれるプレーで終始レイダースO#を圧倒.ピーターマンも見れました.一方O#は43得点していますが,うち7点はLBディオン・ジョーンズのpick6で,トータル304Ydsと満足できる内容ではありませんでした.

 ただ,O#が上手くいかない中でしっかりD#で勝ち切ることができたというのは,今までの勝ちパターンが先攻逃げ切りばかりだったことを考えると好材料だと思います.

 とにかく,O#の調子が戻れば来たる強豪との戦いもそれなりに期待が持てそうです.ただ,上げてから落とすのがファルコンズというのも忘れてはいけない.

 

オフェンス

 正直,あまり満足できる内容ではありません.フリオ,ガーリーがいない中よく頑張ったというよりは,彼らがいないとこんなもんだよねという印象の方が強いです.

 TDは3つですが,うち2つが相手のペナルティ(RTP,RTKなど)に助けられています.また,D#のターンオーバーで敵陣から始まったドライブが3つもありましたがTDは1つのみ.

 ライアンのパフォーマンスが悪いのもありますが,やはりOCに対する不信感が拭えません.プレーのバリエーションがなく,特にレッドゾーンでは常に手詰まりな状態です.正直サークの一年目より酷い.(サークの場合3rdDownは取れたので)

良かったところ
  • RBイトー・スミスの活躍.スミスに関しては1年目はまずまずだったものの怪我等で昨年,今年とパッとしない状況でした.しかし,この試合では12キャリーで65Yds,1TD.彼はレシーブもできるタイプなので,今後スナップが増えていくと面白そうだなあと思っています.あと,TEジェイデン・グラムも発見されました.

あれ,ないぞ...?

良くなかったところ
  • レシーバーのドロップ.特にWRオラミデ・ザキーエスはTDパスのドロップは勝敗に影響しかねない場面でした.とにかくD#に感謝.
  • パスO#がとにかく単調.逆に今までどうやって300Yds投げていたのかわからなくなるレベル.ミドル,ロングはアテンプトすら少ない,ショートパスもなぜかタイトと, とにかく窮屈で何をやってもうまくいかない状況が続いています.

来週またセインツなんだけど大丈夫なんですか......

 

ディフェンス

 誇張抜きにほとんどの選手が活躍しました.LBはすでにリーグ上位だと思いますし,セカンダリーもだいぶ安定してきたので,うちのDE陣でもある程度のプレッシャーがかけられていたと思います.

 レイダースの最初のドライブで4th&1を止め,結果的に5つのターンオーバーを奪いました.今日の勝利は全てD#のおかげです.

良かったところ
  • LBディオン・ジョーンズ,FSリカルド・アレン,SSキアヌ・ニールらの主力が好調.
  • DEジェイコブ・トゥイオティ=マリナーもタックの穴を埋めていることができていると思います.正直,ファウラーよりも良いのでは.
  • 若い力の躍動.LBフォイエ・オルオクンに代表されるように,若い選手の活躍が目立ちます.1巡CBテレルはやられる場面もありますが,パスブロックもタックルもしっかりできており,非常に頼もしいです.あと,4巡LBウォーカーはスナップ数は多くないものの高いレベルのプレーが続いています.

  • タックルもしっかり決まるようになっています.吹き飛ばされているのはシェフィールドくらいです.
  • オリバーもいい意味で存在感が薄れてきました.

https://www.youtube.com/watch?v=52pEk0y18d8

 

良くなかったところ

 今日は文句なしです!

 

スペシャルチーム

 クーちゃんは膝を痛める場面があった中でFGは5/5と安定プロボウル投票でNFCトップなだけのことはあります.このままの安定感が続けばオールプロも夢ではないですし,クー神誕生も夢ではありません.

 一方,パントからは目を背け続けています.

 

ライアンのパフォーマンス

f:id:majorana0923:20201201023819j:plain

f:id:majorana0923:20201201024107p:plain

 しっかし今週も酷い内容です.写真を見ればわかると思いますが,39回も投げて10+Ydsのパスが6本しか通っていません.個人的にかなり気にしているYPAは4.7,ちなみにMVPを受賞した16年は通年で9.3です.インターセプト1は相手D#が上手でしたが,他にペナルティで取り消しになったもの,かなり危険なスローもあり,パス精度は微妙.

 パスは投げまくっているが5割程度しか通らず,それもショートばかりという状況はフリオがいないからという理由だけで片付く話ではなさそうです.レシーバーがあまりにもオープンにならないし,ライアンが持ちすぎてサックという場面も多いです.実際レッドゾーンでの被サック数はリーグトップとのことで,レッドゾーンO#はリーグで下から5番目.

 しかし,それでも泥臭く2本のTDパスを通したことは,勝利への執念が感じられて良かったと思います.

  

同地区の様子

ニューオーリンズ・セインツ(9-2) @DEN W 31-3

 ここ4試合で28失点.ずるい.

タンパベイ・バッカニアーズ(7-5) KC L 24-27

 全力でファルコンズを叩きにくることが決定しました.

カロライナ・パンサーズ(4-8)  @MIN L 27-28

  

次戦への期待

 来週はホームでのセインツ戦.こればっかりは勝ち負けはどうでも良いとは言っていられません.相手QBはおそらくテイサム・ヒルですが,今度はしっかり対策してなんとか20点くらいには抑えて欲しいところ.一方で,O#が20点以上とれるビジョンは全く見えませんが,フリオの状態がある程度戻ればどんな相手にもワンチャンスは生まれます.でも無理はしないで欲しい.

 

画像出典元

https://www.atlantafalcons.com/photos/

https://nextgenstats.nfl.com/